Have a nice clean!

掃除の力をプラスに変える。

 

 インターネットや人工知能が急速に発展し、地球上では人類の在り方にも変化を求められる現在。昨日は当たり前だったことが、今日には全く違う状況に変わっても驚かなくなった時代ではないでしょうか。そして、生活は便利になる一方、あらゆる健康被害は増加の一途を歩み続けており、人は治癒を求めて自然との共生や、寄り添う生き方を求めている様に感じます。

 

 私たちの専門はバイオテクノロジーを応用した住環境のバイオ清掃サービスと、バイオ洗剤・消臭剤の製造販売です。

顧客との信頼関係の下、日本のバイオ技術の可能性を信じて一歩ずつ成長させて頂いています。毎日の現場現実では、様々な難題や課題に直面することも多々あります。そんな時こそ「いつも、ひとのために」、どんなに時代が変わっても、私たちが情熱を燃やし続ける企業理念です。

 

 本質的な価値やサービスが求められる時代へ

私たちはバイオテクノロジーではベンチャーですが、清掃サービスにおいては、まったくの逆で、20年以上の実績を重ねてきたプロの清掃集団です。そんな私たちは、掃除をする人すべてに環境意識全体に前向きな変革をもたらし、ポジティブな社会に貢献して参ります。

 

 

代表取締役

納富 徹


【会社概要】

商号      :クリーンアップファクトリー株式会社

住所      :〒818-0105 福岡県太宰府市都府楼南1丁目4-44

電話      :092-776-9355 

設立      :2013年(平成25年)10月1日

代表者     :代表取締役 納富 徹

社員数     :11名(2022年)

業務提携会社  :28社(青森、岩手、宮城、福島、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川、新潟、石川、静岡、愛知、大阪、和歌山、奈良、岡山、広島、香川、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)


【沿革】

【創業】

1999年:コンビニ床清掃事業を福岡県の有限会社九州光洋の社内起業で創業

2003年:バイオクリーニング研究を開始

2005年:大分県でコンビニ床清掃を受託 出張エリアを拡大

2007年:ブランドショップ・ショーケースクリーニング業務を受託開始

2009年:フロアメンテナンス・UVコーティング施工を請負開始

2011年:台湾国台南市で市民ホールの緞帳クリーニング受託

2012年:バイオ洗剤『クリアくん』を商品化

【設立】

2013年:全国エリアで清掃サービスを請負う目的で「クリーンアップ株式会社」を設立

2014年:水性UVコーティングフロアメンテナンス「クリアコート」販売開始

2015年:「クリアコート」お申込み件数が全国で500件突破

2016年:店舗向け飛来害虫プログラム「防虫パッケージ」販売開始

      :バイオ洗剤「クリアくん」の累積販売本数60,000本突破

2017年:全国210箇所の店舗で「外壁バイオ洗浄」を一括受注(延べ作業員数367名で責任施工完了)

      :「クリアコート」お申込み件数が全国で650件突破

      :バイオ洗剤「クリアくん」の累積販売本数が80,000本突破

2018年:本店所在地を大野城市から太宰府市都府楼南1丁目4-44へ移転

    :福岡、佐賀、大分地区の清掃サービス、製品製造販売事業を内製化

    :「クリアコート」お申込み件数が全国で750件突破

      :バイオ洗剤「クリアくん」の累積販売本数101,000本突破

      :「クリアくん」ボトルデザインをリニューアル

      :水性防虫スプレー剤「ムシのお巡りさん」Bを商品化

      :バイオ消臭スプレー剤「スメル・クリアくん」商品化

      :病院内のカビ防除クリーニングを企画立案(エアコン79機、壁・天井7,140㎡受注)

      :フローリング床研磨マシン導入(スェーデン国Bona社製)

      :衛生検査業務開始(ATP、におい、カビ)

      :「バイオクリネス産業普及協会」設立理事に弊社代表の納富徹が就任  

2020年:バイオ洗剤「クリアくん」抗ウイルス検証結果を公開と共にウイルス細胞毒性効果を発見   

2021年:社名をクリーンアップ株式会社からクリーンアップファクトリー株式会社に変更